オタクな管理人がたまに思いついた脳内の物語やら近況やらを書いてる日記です。あまり深くはつっこまないでください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
じゃあ初めから私なんて眼中になかったのね
2006-09-05 Tue 02:31
とても大きな釜や吊り下げられた動物らしき死骸、魔法書らしき本が所狭しと置いてあった。


ストロベリーパニック第22話の感想。

決闘というタイトルのはずなのになぜかいきなり要が光莉を口説くシーンから始まる。最初は要が天音に見えた。この2人は後ろ姿が似てるから勘違いしてしまう。髪も同じショートカットだし・・・


そろそろエトワール選も迫り、各校の代表が決まる頃。スピカは当然天音が出るというのが専らの噂。なのに当の天音は会長が説得するも相変わらず頑なに拒否。そこに要登場。一体何かと思ったら突然「君に決闘を申し込む」と言ってテニス勝負に。

さて天音のパートナーの光莉は夜々が聖歌隊に来なくなってしまったのが気になってしょうがない。そこで泉にいた夜々理由を聞いてみると光莉に実質的にもう振られてるからこれ以上歌っても光莉の心には歌が届かないとのこと。まあ確かに光莉が言わなくたって14話で夜々ちゃんは光莉が好きなのに、光莉に「ずっと親友でいてね」とか言われたら、もう振られていることは目に見えてますしね。

場面変わって二人のテニスシーン。天音さんのテニスウェアがテニプリの青学のユニフォームに見えたのは私だけでしょうか?
ba77547472c2a5566224-M.jpg

ギャラリーも集まってきて、周りでキャーキャー騒いでます。それを見た要がこんなにも君を慕ってくれる者がいるのになぜエトワール選に出ない?君は選ばれたものなんだみたいなことを言ってみるのですが、それでも出ようとしない天音に切れて強烈な一撃!!!大分御熱い展開になってます。


その頃泉の2人は光莉ちゃんが夜々が苦しんでいた原因が自分にあることを知って泣きながら謝りますが、謝る必要なんてない!と夜々ちゃんは光莉ちゃんに言い放ちます。でも光莉ちゃんは夜々ちゃんのことが好きで歌も好き、でも天音先輩が好きなのと告白。その告白に夜々ちゃんは分かっていたよみたいに答えてやっぱり歌えないと言います。光莉ちゃんは説得しますが、なかなか応じません。そこで光莉ちゃんは
1157178373..jpg

第4話で天音がしたような説得方法を試みます。でも天音ほど光莉ちゃんは胸がありませんけどwww
そしてそれが功を奏したのか説得成功。この件は何とか収まります。


そしてテニスコートの2人の対決も佳境に。そこで要は実は天音に憧れていたということが発覚。ギャラリーの中の要の愛人桃実もそのことに気づきます。
結局天音が勝負は天音が勝ち、光莉と一緒にエトワール選に出ることを決意。そして夜々ちゃんが祝いの歌を歌ってめでたしめでたし。
その後要は桃実は修羅場迎えて別れます。この2人は見てて楽しかったのですが、この話で喧嘩して終わりなんでしょうか?この2人のバカップルラブラブっぷりは見ていてとても面白かったし、好きでした。特に2人で風呂に入っていちゃついてるシーンとかカルメンの時の舞台袖での2人の世界に入ってるこのペアはもう見れないのでしょうか?監督さん、どうにかして仲直りさせてください。



これでスピカのエトワール選代表者は天音×光莉に決まりました。
そして最後の場面。静馬様に深雪さんがミアトルの代表者が玉青×渚砂にしたと報告。そしてED・・・


ここで玉青ちゃんがまた絡んできます。20話くらいで寝てる渚砂にKISSしてもう絡みはないのかなーと思っていたらここできました。そうなると渚砂は玉青ちゃんと静馬様、一体どちらになびくのでしょうか?先の展開が楽しみだなー。




東鳩からのお知らせです。9月5日から10日までサークルの合宿に行って来るので、その間はブログは更新されません。この記事は別ですが・・・そういうわけでこの期間に来ても表示されるのは同じ記事しか出ません。そういうわけであしからず♪
例外的に何かあった場合は更新されるかもしれませんけど・・・あと多分9月10日は更新されるかもしれません。帰ってくる日なので。でもそれ以外はないと思ってください。
以上東鳩からのお知らせでした♪
じゃあ初めから私なんて眼中になかったのね…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | アニメ | コメント:1 | トラックバック:1 | top↑
| オタクの戯言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。